曽我どんの傘焼きのお知らせ

IMG_1524

新聞やテレビなどで御存知の通り三年ぶりに「曽我どんの傘焼き」が行われる事になりました。薬丸野太刀自顕流保存会では自顕流の演武を披露させていただくことになっております。傘焼き、傘開き(本番の準備)の日程と時間(集合場所などの詳細は決まり次第報告)などが決定いたしましたのでお知らせいたします。

傘開き
日時:7月13日(日)13:00〜
場所:鹿児島維新ふるさと館
内容:傘の荷開きと歌い上げの練習、打ち合わせなど

傘焼き
日時:7月20日(日)17:00〜
場所:甲突河畔(MBC 南日本放送の近辺)
内容:演武

「曽我どんの傘焼き」は鎌倉時代に父の敵討を果たした曽我兄弟が、秩序を乱した反逆者として命を奪われた物語に由来する行事で明治の末期から受け継がれている鹿児島の三大行事(妙円寺詣り、赤穂義臣伝輪読会)の一つです。傘やぐらの周囲を回りながら、火の粉に負けじと歌い上げ、その強い意志を体感するものです。

ぜひ参加のほどよろしくお願いします。

【参考リンク】

南日本新聞:曽我どんの傘焼き3年ぶり復活 7月20日、鹿児島市甲突河畔

三大行事保存会:26年度の 傘焼き開催決定!! 7月20日(日)